●スポンサードリンク●

2013年04月05日

パナソニックLX5 VS デジタル一眼 〜夜間撮影編〜

ピントが合わないのよ・・・。

拙宅前の緑道の桜が咲いた。
IMG_3647.jpg

P1030800.jpg

最近はご近所総出でライトアップする。
IMG_3615.jpg

ならばお気に入りのコンデジパナソニックLX5の出番。
なぜ気に入っているかはこちら↓
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2012-10-26



これ↓は後継機種のLX7

と、その前に久しぶりに一眼のEOS kissX2を出した。
単焦点レンズEF50mm F1.8Uを装着。

Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準

Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス


 

IMG_3622.jpg

一輪ごとの花の立体感がリアルに描写できていい。

では息子を撮ってみる。
IMG_3629.jpg

背景のボケっぷりはさすが単焦点。

次はピントを桜に合わせる。
IMG_3628.jpg

難しい操作をすることなくオートで撮れた。

ならば高級コンデジLX5ではさらにキレイに撮れるはず。
P1030817.jpg

あや!?

なんとなく平坦&ぼやけていないか?

では息子を。
P1040004.jpg

暗い・・・[ふらふら]

ピントを桜に合わせてみる。

P1040005.jpg

桜もボケる。息子もボケる。中途半端。
その後なんどシャッターを押してもぴったりとピントが合わない・・・[もうやだ〜(悲しい顔)]

そういえば昨年の秋に紅葉した銀杏を撮ろうとしたら、
背景の葉っぱにピントが合って困ったことがあった。
P1030298.JPG

15分ぐらいがんばって、結局
「あっ、手動でできたじゃん」
とピントを合わせた(これが一眼と違って操作が面倒!)。

高画質を信じ切っていたLX5。
しかし夜間や被写体の後ろが同系色だった場合は思った場所にピントが合わないという欠点があった。
残念[バッド(下向き矢印)]

とはいえ、やはり明るい場所では絶好調。

EOS kissX2
C5.jpg

LX5
P5.jpg

花びら、おしべ、めしべの立体感が違う。

ということで昼はLX5、夜はEOSと使い分けることに決めました。

[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

だが気になるできごとが。
義弟が知らない間に大人気ミラーレスのNEX-5を所有していたのだ。

ソニー デジタル一眼α NEX-5 ダブルレンズキット ブラック NEX-5D/B

ソニー デジタル一眼α NEX-5 ダブルレンズキット ブラック NEX-5D/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


これは撮り比べをしなければならない[パンチ]

その結果は次回![手(パー)]

タグ:デジカメ
posted by zenta at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●スポンサードリンク●

効果的な通貨ペア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。