●スポンサードリンク●

2013年09月16日

防水デジカメ比較! パナVSソニー 結露しないのはどっちだ!?

防水カメラに結露をつきもの??

川遊びが大好きだ。

7.jpg

川は透明なほど、そして深いほどいい。

12.jpg

そんな楽しい思い出の記録に防水デジカメは必須。
旅から帰るとその日のうちにテレビでスライドショーを楽しんでいる。

愛機はパナソニックのFT1。

P1040579.JPG

水深3m防水。
さらにAVCHD形式で動画が撮れるのがいい。
AVCHDなら自宅のBDレコーダー「ディーガ」のSDカードスロットに入れるだけで再生可能。
他の形式のようにカメラ本体とテレビをケーブルとつなぐといった面倒なことをしなくていい。

しかし、問題が。

P1040107.jpg

P1040114.jpg

レンズがむちゃくちゃ結露するのだ。
せっかくの絶景が台無し。

どうにかならないものかとパナソニックに電話をしたところ、
「使用直前までバッテリーとSDカードを抜いた状態で蓋を開け、
シリカゲルを入ったビニール袋の中に入れてください。
カメラの中の湿気がなくなるはずです」

とのこと。

やってみたが結果はイマイチ。
真夏の気温30℃から清流の冷たい水につけるのだから無理もないのか。

でもあきらめきれない、と最新機種のFT5を調べると、
「結露を防ぐ二重レンズカバーを採用」
とある。

これだ!
と思ったものの約3万円は予算オーバー。

一つ前の機種「FT4」なら約半額。
しかし二重ガラスではないので意味がない。

そこでふと考えた。

「ソニーはどうなのよ?」

防水デジカメで動画形式がAVCHDなのは、
パナソニックとソニーしかない。
残る選択肢はソニーのみだ。
早速ソニーに電話して結露の有無を確かめた。

「結露に対するご意見はほとんどありませんが可能性はあります。
二重ガラス??
当社のカメラではそのような機能はありません。
そのほか結露に関する対策は特に講じていません」


もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

八方塞がり・・・・・・。

こうなったら一か八かソニーを買ってやる!
最新機種はTX30。

だが、これも予算オーバー。
ダメモトで買うのでなんとか1万5000円までに抑えたい。

ソニーの場合は最新だろうが、旧式だろうが、
結露対策は特にしていない。
だったらお買い得な旧式を探せばいい。
一つ前の機種はTX20。

これなら予算内だ。
ヤフオクにて格安展示品を購入。

↓    ↓    ↓

ソニー防水デジカメTX20のヤフオクはこちら


P1040578.JPG

手にしたところその小ささにびっくり。

P1040576.JPG

これで防水なのか!?

早速北関東の某渓流にて試してきた。
今回は実力をみるため、あえてシリカゲル袋には入れないで持参。
さて、結果は?

目


目


目




A.jpg


B.jpg


C.jpg


ほぼ結露なし!

100%とは言えないが、
95%くらいはOK。

パナソニックFT1は90%結露してたから、
文句なしの合格だ。

ソニー万歳。

↓   ↓   ↓

★ソニー防水デジカメTX20の最安値はこちら★
posted by zenta at 12:42 | Comment(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●スポンサードリンク●

効果的な通貨ペア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。