●スポンサードリンク●

2010年01月20日

10万円以下でレーシック手術を受けました。画期的な眼科を発見!?

画期的レーシック眼科を発見!?

某新宿の眼科にて
「レーシック手術不可」
の烙印を押された私は、
帰宅後鼻息ブーブーでことの顛末を嫁に話した。

話ながらも気はアセる。
時は2009年1月下旬。
手術代を負担してくれる生命保険の期限はその年の6月に迫っていたからだ。

しかし、どう探しても負担金以内で手術ができるのは、
この新宿と土日手術不可の日比谷しかない。

ぶつぶつ、ぐだぐたしながら黄色いカンガルー印の1000円ワインで酔いどれていると嫁が言った。

「あんたゴメン。保険の更新は来年の6月だった」

はや!?
なんでそれを早く言わない?

「だってあんた帰るなり勝手にしゃべって、
おお酔っ払いなんだもの」

なんだ。まだ1年以上も猶予があるではないか。
ではゆっくり理想のレーシック眼科を探しましょう。

と、やっと落ちついた数日後、
あの事件が起きた。
「レーシック手術で67人感染症。一人は失明の恐れ」
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090225076.html

ある銀座の眼科でのことだった。
これにてまるっきりやる気消沈。
でも、裸眼で1.5が、
それもタダが……。

いや待てよ。
このニュースでどこの眼科も衛生管理を強化するはず。
しかも
レーシック希望者が減る
  ↓
競争激化
  ↓
価格が下がる

なんだ。いいことばかりではないか。
次に検討を開始するのは、
サーフィンには辛い来年の冬(2010年)。
そのころには、
10万円以下&衛生管理ばっちり&納得のホスピタリティー
の眼科が見つかるだろう。

そして月日は流れ、2009年11月下旬。
そろそろ眼科を決めなければと検索すると、
相変わらず日比谷と新宿の広告だらけ。
やはり10万円以下はこの2つしかなさそうだ。

次にリーズナブルなのは新橋の眼科だった。
価格は15万円程度。
この病院の院長は、
2月の院内感染事件のときに、
コメンテーターとしてかなりテレビに出ていた。

<ここなら信用できる。
多少お高くてもしかたないか>

と9割がた決めたとき、
グーグルのスポンサーリンクに
「レーシック9万2000円」
の文字が。

速攻リンクを押す。

すると美人タレントのお顔がどーんと映し出された。
「むむ!? この子はたしか結構だまされやすいキャラだったね!」
と若干不安を覚えつつHPをくまなく読む。

どうやら土日の手術は可能だが6000円アップするとのこと。
それでも9万8000円だ。
予算内。
しかもこの業界定番の「ご紹介キャンペーン」で、
紹介者と紹介された人(自分)に、
それぞれ2500円ずつキャッシュバックがあるという。
この場合、紹介者は嫁でもOKなので実質5000円引きだ。
かなり魅力的。
(この眼科も新宿にあるので以下は新宿2と呼ぶことにする)

この時点でターゲットは新橋と新宿2に決定。
そこで納得のホスピタリティー度を知るためメールをすることにした。
どれだけ早く、どれだけ期待通りの内容の返信をくれるか調べるのだ。

メールの内容は、
「年末に適応検査をして、年始に手術を受けたいと思います。
検査と手術の期間は最長でどれだけ空けられますか?」

送信すると、
約3時間後に新宿2から返事が来た。
「検査と手術の間は最長で3カ月空けられます。ご来院お待ちしております」
正確にはこの通りではなかったが、
迅速、的確、丁寧な対応だった。

一方で新橋は3日たっても返事が来ない。
実績から信用していたので、
催促のメールをした。
「先日メールをした者です。ご回答はいかがですか?」
すると翌日になって返事が来た。

「手術は検査日当日でも行えます」

???。
まったく意志の疎通できず。
却下。

すぐに新宿2へ検査の予約を入れた。

うっひゃ〜。
今日こそ書き終わろうと思ったらもう6時。
ダメだこりゃ。仕事しなきゃ。
おわびにレーシック手術の注意事項を教えます。
レーシック注意事項.jpg

こちらにつづく↓
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2010-01-27


★安い!手軽! 目薬は毎朝コレを使っています★


ココ↓でレーシック手術を受けました。
SBC新宿近視クリニック 

 

椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/

タグ:レーシック
posted by zenta at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●スポンサードリンク●

効果的な通貨ペア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。